福岡修猷館高校フルバック 福島秀法さんが凄い!大学の進路など【ラグビーU-20日本代表】

画像出典:https://www.sanspo.com/

ラグビー日本代表の活動から目が離せないなか、ラグビーU-20(アンダー20)の日本代表も活動を再開しました。
そんな中で、飛び級で召集された福岡県にある超進学校で有名な修猷館高校の福島秀法さんが凄いと噂で大学の進路も気になります。
福島さんに迫っていきます!

福岡県・修猷館高校のフルバック福島秀法さんのプロフィール

福島 秀法
ふくしま しゅうほう
182cm 90kg
2003年5月22日生まれ
修猷館高校所属
ポジション:フルバック

写真を見て分かるように高校生には見えないサイズ感、体の太さですね。まだ高校3年生ですが大学生が中心に選ばれるU-20ラグビー日本代表に選ばれています。実は今年度のU-20には9名も高校生が飛び級で選ばれているのですが、いずれの選手も花園出場常連校ばかり。そんな中、花園出場は40年以上前の福岡県・修猷館高校から選ばれたのが福島秀法さんです。

福島秀法さんは福岡県で生まれ小学校1年生からラグビーを始めたそうです。
中学校では一人でアメリカに渡り1ヶ月間現地の学校で生活した経験があり「みんな個性があり、それを大事にしている」と感じたと語っています。

そんな経験から、福島選手はリーダーシップを身につけ修猷館高校でも級長を務めるなどラグビー部顧問もお墨付きのリーダーシップを発揮しているようです。

福島秀法さんの圧倒的なランをちょいまとめしたのでご覧ください。

福島秀法さんが所属する修猷館高校について軽く触れておきましょう。

福島秀法さんの所属する福岡県・修猷館高校とは?

福岡県にある修猷館高校ですが実はこの学校超エリート学校で東大や京大に毎年合格者を出すような公立の進学校なんです。
偏差値は73あるようで、これは福岡県内で国公立の中で最も高く、私立を合わせても2番目の学校なのです。

所在地は福岡市内で立地もよく、大変環境の良い学校のようです。

ラグビーは1925年なんと大正の時代に創設され歴史のある、近々創部100年を迎える部なのです。
1977年が最後の花園出場となっており、現在は東福岡の存在でなかなか花園に出場することができていませんがラグビー界では名選手を数多く輩出している学校でも知られています。

当然進学校ということもあり多くの選手が名門大学に推薦・一般受験で進路を決めています。では、気になる福島秀法さんの大学の進路はどうなのか確認していきましょう。

修猷館高校フルバック福島秀法さんの大学進路は?

これだけ将来有望な選手ですから引く手数多となると思いますが、本人は進路を早稲田大学を希望しているようです。
ラグビーU-20日本代表で修猷館高校、この実力があれば入学も難しくは無いでしょう。九州出身でフルバックで早稲田と言えば五郎丸歩選手もそうですね。
また、修猷館高校出身の早稲田大学にサントリー現役の下川 甲嗣がいます。下川選手への憧れもあり、早稲田大学への進学を希望しているみたいです。

福島選手はオールブラックスと日本代表として試合することが目標で、将来は世界と日本を繋げるような仕事をしたいと語っています!
短期留学の経験を活かしワールドワイドな夢をどのような形で叶えるのか今後注目の選手です!

福岡修猷館高校フルバック 福島秀法さんが凄い!大学の進路など【ラグビーU-20日本代表】【まとめ】

ラグビーU-20日本代表 福岡県の修猷館高校に所属するフルバックの福島秀法さんについての記事でした。

ラグビー日本代表の試合の次には高校ラグビーも控えています!
今年の花園ではどんなドラマが生まれるのか?!

将来有望な選手についても今後どんどん取り上げていきますので是非チェックお願いします!

ラグビーを「いいね」で広めましょう!