女子ラグビーチームの横浜TKM|メンバーや練習場所のグラウンドなど

横浜TKM HPより

「ラグビー選手が医療現場で奮闘」

そんな見出しで共同通信やサンスポに取り上げられたチームが女子ラグビーチームの横浜TKMです!

今回は横浜TKMのメンバーや練習場所のグラウンドなどを紹介していきます!!

女子ラグビーチーム|横浜TKMがニュースに!

女子ラグビーチームの横浜TKMがニュースになった記事は以下をご参考ください。

日本ラグビー協会の森重隆会長らが16日、新型コロナウイルスの感染が拡大する中で医療や介護の現場に従事した医療法人運営の女子チーム、横浜TKMを訪問し、奮闘した選手をねぎらった。緊急事態宣言の期間には本来練習だった時間を勤務にあて、外来患者の検温や症状の確認などを担当。練習が再開された今も感染防止に力を注ぐ。

選手の多くは医療法人「横浜未来ヘルスケアシステム」の病院や介護施設で勤務しながらラグビーに励む。コロナ患者の治療には直接関わらないが、入り口や受付で不特定多数の人に対応して感染リスクと向き合う状況。フェースシールドなどを着用して検温に携わるSH新原響は「私が感染源になったら多くの人に迷惑を掛けるという怖さがあった」と明かす。

15人制代表候補だったナンバー8の永井彩乃は3月のワールドカップ(W杯)予選が延期となり、一時目標を見失った。悔しさを味わいながらも検温、消毒作業に取り組み「頑張れる力が自分にあると感じた。ラグビーでも臨機応変に力を発揮できる」と今後に生かす決意を語った。

サンスポ:ラグビー女子の横浜TKM、感染防止へ医療現場で奮闘より 

横浜TKMは横浜市戸塚区で活動する女子ラグビーチームです。

運営は医療法人「横浜未来ヘルスケアシステム」

横浜TKMの運営は医療法人「横浜未来ヘルスケアシステム」が行っております。

横浜未来ヘルスケアシステムでは、4つの病院、介護老人保健施設、6つのクリニック、訪問看護、病児保育室を運営しております。
また、平成23年度に女子ラグビーチーム「TKM」を創設し活動しております。

横浜未来ヘルスケアシステムHPより

横浜未来ヘルスケアシステムでは戸塚共立第1病院や戸塚共立第2病院、戸塚共立リハビリテーション病院、奥沢病院、よこすか浦賀病院などの病院を運営されてます。

女子ラグビーチーム|横浜TKMのメンバー(選手一覧)

女子ラグビーチーム、横浜TKMのメンバーは以下になります。

濵辺 梨帆さん(キャプテン)
三村 亜生さん
鈴木 育美さん
藤本 麻依子さん
平野 恵里子さん
ヴェロニカ スキャヴォンさん
増井 葵さん
シャーロット スキャランさん
渡辺 莉紗さん
光月 三智さん
モーガン・モローさん
松永 美穂さん
新原 響さん(新加入選手)
片山 菫さん(新加入選手)
永井 彩乃さん(新加入選手)
角川穂乃花さん(新加入選手)
星 萌恵さん(新加入選手)
鈴木 彩夏さん(新加入選手)
阪本 結花さん(新加入選手)
大貫 愛友さん(新加入選手)
レベッカ カースティンさん(新加入選手)
ジョワナ・サウトさん(新加入選手)
アテカ・レイヤモさん(新加入選手)

横浜TKM HP 選手紹介より

各選手の詳しいプロフィールは横浜TKMの公式HPに載っておりますので、是非御覧ください!
横浜TKMのHPはこちら>

キャプテンの濵辺 梨帆さんのトライシーンを載せているツイートがありましたので載せさせて頂きます!!

女子ラグビーチーム|横浜TKMの練習場所(グラウンド)

女子ラグビーチーム、横浜TKMの練習場所(グラウンド)は横浜市保土ヶ谷区の横浜FC・LEOCトレーニングセンターです。

住所は神奈川県横浜市保土ヶ谷区川島町522番地3とのことで、地図では以下になります。

関東のラグビー関係者の方々は、保土ヶ谷のグラウンドと聞くと保土ヶ谷駅からバスかタクシーに乗っていくあのグラウンドを思い出すかもしれません。

横浜TKMの練習グラウンドは保土ヶ谷駅から行こうとすると、保土ヶ谷ラグビー場より更に奥になります。

公式サイトでは相模鉄道上星川駅から徒歩15分とありますので、もし練習を見学されたい場合には上星川駅から向かうのがベターなアクセス方法だと思われます。
(練習見学の際には先にチームへ一報されてからにしてくださいね!)

女子ラグビーチームの横浜TKMにはこれからも注目していきます!