2020年の菅平夏合宿 東海大仰星高校は3グループ制の別日程で参加へ

自粛規制が騒がれている現在、ラグビー関係者の注目として菅平での夏合宿が挙げられると思います。
(そんな私自身も、小学生時代から換算するとかれこれ20年ほど選手として菅平経験があります)

今回、報道で強豪・東海大仰星高校(※)ラグビー部が3グループ制で菅平合宿に参加することが明らかになりました。
(※正式名称は東海大学付属大阪仰星高等学校。当記事では東海大仰星高校と表記。)

2020年の菅平夏合宿 東海大仰星高校は3グループ制の別日程

冒頭の通り、2020年の菅平夏合宿で東海大仰星高校は3グループ制の別日程で参加すると以下の通り湯浅大智監督から発表がありました。

「宿泊や練習で密を避ける」ため、この夏は部員を三つのグループに分け、2泊3日ずつ合宿に参加させる予定だ。練習も、チームの基本戦術を浸透させる内容が中心になるという。

朝日新聞

ラグビーの聖地とも言われている菅平ですが、
シーズン中は極めて人が多くなります。

その為、関係者としては今年の合宿がどうなるのか、他のチームの動向がどうなるのか気になることも多かったと思います。

 

上記の通り、今年の東海大仰星高校は今年、2泊3日の3チームに分けて合宿に参加するようです。

もちろん選手もコーチ陣も皆、本来であればもっと長い期間の合宿をしたいはずですが、現状の世の中を考えると苦渋の選択だったに違いありません。
私の高校では菅平合宿が2週間ありました。

恐らく、他の全国区の高校も同じくらいの期間、合宿をしているチームが多いと考えられます。

夏合宿で使う菅平のホテルは予約できない?

夏合宿で使う菅平のホテルについて、現在予約ができない可能性があります。

下記画像は菅平ホテルの予約ページなのですが7月/8月全てが予約不可になってます。
(単に満室なだけかと思ったのですが、どうやら違うようでした)

菅平ホテルの予約状況と予約できない

もし今年、これから様子を見た上でもしかすると菅平へ行こうか考えられている方がいらっしゃれば、
早めに直接電話をして状況を確認してみるのがおすすめです。

馬刺し屋の横に位置する菅平ホテル↓

 

まとめ

2020年の菅平夏合宿、東海大仰星高校は3グループ制となりましたが他のチームも同じような形で追随する可能性もあります。

3グループをAチーム、Bチーム、Cチームと分けて参加させれば他校との試合は実現可能です。

しかしながら、夏合宿のメリットや醍醐味でもあるメンバーの頻繁な入れ替えが難しくなってしまっていることも事実です。
やはり夏合宿は生活を共にしながらも下克上のごとくチーム内で激しい競争が起こるからこそ、総合的なチーム力が上がる側面を持ってます。

今年の菅平がどうなるか、ノーサイドTVとしても注目していきたいと思います。