フランスラグビーTop14(トップ14)が延期へ【速報】

2020年3月13日、世界で最も栄えているラグビーユニオンリーグの1つであるフランスラグビーのトップ14(Top14)が、パンデミックの影響で同日に延期された事をLNR(リーグ・ナシオナル・ド・リュグビー)が発表した事が明らかになった。

フランスラグビーTop14(トップ14)が延期へ

フランスではパンデミックの影響を低減させる為に1,000人以上での集まりを禁止しており、パンデミックではこれまで世界中で4,900人以上が亡くなりました。

フランスのプロクラブラグビーを運営するLNRは、トップ14のウェブサイトの声明の中で、トップ14およびプロD2(2部リーグ)の一時停止を発表しました。

フランスラグビートップ14の試合画像画像はshutterstockより(トップ14の試合光景)
Malietoa Seuli Hingano of Paris during the French championship Top 14 rugby union match between Lyon OU and Stade Francais Paris on November 4, 2018 at Gerland stadium in Lyon, France

2020年3月13日(金曜日)の午前にフランスのラグビー連盟(FFR)は疫病流行の為に全ての競技を中断していると発表しました。

フランスのシックスネイションズは、週末にパリで行われる予定だったアイルランドとの試合を延期。

フランスラグビーユニオンのバーナードラポート代表は声明
「例外なく全カテゴリーの全選手権は、パンデミック拡大に対して効果的な対抗をすべく全て活動が停止される」
と述べてます。

また、フランスではトップサッカーリーグ(リーグ1/リーグ2)も活動停止が発表されています。

他国ではアイルランドラグビー協会も2020年3月12日(木曜日)に、3月29日までの国内ラグビーの活動をすべて停止しました。

続報があればまた当サイトでお伝えさせて頂きます。