スーパーラグビー アオテロアに続きオーストラリアも開幕!!

(PHOTO:JSPORTSより引用)
スパーラグビーのニュージランドカンファレンスで争われる「アオテアロア」が6月13日開幕を迎えました。
さらにラグビーファンに朗報!!
アーストラリアカンファレンスで争われる「スーパーラグビーAU」も7月3日の開幕が決定!出場チームを紹介します!

アオテアロアについてはこちら

スーパーラグビーとは

ラグビー初心者のために一応解説!
スーパーラグビーとは、南アフリカ共和国(SA)、ニュージーランド(NZ)、アルゼンチン(A)、オーストラリア(AR)で組織される「SANZAR」により運営されるラグビーの国際リーグ戦のことです。
25年もの歴史を誇る世界最高峰のラグビーリーグの1つです。
もともとは、南アフリカのラグビー強化を目的に「スーパー12」としてスタート。
その後、チームの追加により「スーパー14」となり、現在のスーパーラグビー に至っています。

スーパラグビーAU 出場チーム紹介

REDS レッズ

(PHOTO:Wikipediaより引用)
優勝1回(2011年)
メンバーはこちら

かつて五郎丸選手が所属していたREDS。
今年の注目選手は、2019W杯で鮮烈なデビューを飾ったジョーダン・ペタイヤ、しなやかで力強い走りには要注目です!!!
ジェームズ・オコナー、アイザック・ロッダのベテラン組の活躍にも注目です。
さらにブランビーズから移籍したヘンリー・スペイトの活躍にも期待です。

WARATAHS ワラターズ

(PHOTO:Wikipediaより引用)
優勝1回(2014年)、準優勝2回(2005年、2008年)
メンバーはこちら

近年優勝から遠ざかっているワラターズ。
ロブ・シモンズ、マイケル・フーパー、カートリー・ビールのベテラン勢の活躍が勝敗の鍵。
差別発言により脱退したイズライエル・フォラウの抜けた穴を誰が埋めるのかも注目です。

BRUMBIES ブランビーズ

(PHOTO:Wikipediaより引用)
優勝2回(2001年、2004年)、準優勝4回(1997年、2000年、2002年、2013年)
メンバーはこちら

ここ近年上位に遠ざかるブランビーズ。
フォワードは、スコット・シオ、ジェームズ・スリッパー、フォラウ・ファインガア、ブレイク・エネヴァー、ピート・サム、ロブ・ヴァレティニと代表が名を連ねる中、REDSに移籍したWTBヘンリー・スパウトの穴を若手バックスがどう埋めるかが注目です。

REBELS レベルズ

(PHOTO:Wikipediaより引用)
優勝、準優勝なし
メンバーはこちら

過去に多くの日本選手が所属したチーム。
ハーフバックスのクエイド・クーパー、SH(スクラムハーフ)ウィル・ゲニアの脱退は痛手になるか。
ゲニアの代わりにフィジー代表フランク・ロマニをSHに補強、マット・トゥムーアとのタッグは注目。リース・ホッジ、コロインベテ、ハイレット ペッティとBKは役者十分。
台風の目となるか。

FORCE フォース

(PHOTO:Wikipediaより引用)
優勝、準優勝なし

2017年にスーパーラグビーから除外されて以来の復帰。
キャプテンは2014年からフォースでプレーするSHイアン・プライヤーが務める。
元オールブラックスのLOジェレミー・トラッシュ、元オーストラリア代表の37歳ベテランPRグレッグ・ホームズなども加入。通には懐かしさを感じるラインナップ。

スーパーラグビーAU【まとめ】

スーパーラグビAUは7月3日より開幕です!全試合JSportsにて放送予定です!

スポーツがなかなか開催出来ない中ですが、ラグビーの楽しさを感動をもう1度!

今後は各試合の結果やレポートを更新していきますので是非チェックしてください!