関西大学ラグビーリーグは10月10日開幕か|方針決まらぬチームも

画像出典:JSPORTS

関西大学ラグビーリーグの開幕を10月10日として準備を進めている事が日刊スポーツによって明らかになりました。

しかしながら現在も練習再開方針が決まらぬチームもあることから今後の発表が注目されている状況。

関西大学ラグビーリーグは10月10日開幕か

関西大学ラグビーのリーグ委員会が7日、大阪・吹田市内で行われ、今秋のAリーグ(1部)を10月10日開幕とする日程案を固めた。今月に行われる関西協会の理事会などで承認が得られれば、正式決定となる。

日刊スポーツ

日刊スポーツによれば関西大学ラグビーのリーグは8校で昨年同様に試合が行われる予定と報じられている。

しかしながら、京都産業大学は練習再開が少なくとも2020年9月21日以降になる事が決定。
リーグ開催に向けた調整が難しいチームもあるのが実情です。

今月(7月)に行われる関西ラグビー協会での理事会にて、承認となった場合には正式に可決されます。

なぜ関西大学ラグビーリーグの開幕が10月2週目なのか

なぜ関西大学ラグビーリーグの開幕が10月2週目なのか、疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

関西ラグビーフットボール協会の中尾晃大学委員会委員長は
「大学選手権が開催されると想定すると、ここがギリギリ」
との表明を出されてます。

すなわち、日本ラグビー協会が各地域のラグビー協会と連携出来ていない可能性も含んでいるように受け止められるのが気になるところです。

活動再開で方針決まらぬチームも

京都産業大学の練習再開が9月21日以降になる事が決まったことは発表されたものの、まだ活動再開が決まっていないチームもあるようです。

本日時点では関西学院大学や天理大学などの競合チームは公式HPで活動再開について触れられてません。

もちろん大学側との協議も必要になることからすぐにラグビー部単独で決めれる訳ではなく、明確な方針が出せないのが実情だと考えられます。
とは言えども、応援する側としては1日でも早く今後のスケジュールについて知りたいですね。